Fandom

Freeciv.org ジャパン

サーバマニュアル

95このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

概要 | コマンドラインオプション | サーバコマンド | サーバオプション マニュアルのメインページに戻る


Freecivの核となるシステムがサーバです。ゲーム中の全ての変数(マップ、ユニット、都市、研究など)を管理し、クライアントからのプレイヤーリクエストを基に状態を更新し、さらに更新内容をクライアントに送信します。マルチプレイヤーゲームにおいては、ゲーム進行の裁定官となります。一人プレイでは、他国をAI操作します。

一人プレイでもマルチプレイでも、サーバー管理者はクライアントのターミナルウィンドウからサーバを立ちあげられます。しかし、クライアントから立ち上げた場合に管理者クライアントのプレイヤーがゲームをやめてしまうと、ゲームに参加した全てのプレイヤーが切断され、ゲームは終了してしまうでしょう。プレイヤーと同等である管理者はゲームオプションを、ゲームルールのフルセットや用意したシナリオを読み込むことまでも含め、設定を行ってもいいです。プレイヤーはサーバーに、クライアントプログラムを使ってネットワーク接続をします。(一人用ゲームでは、コンピュータ上にサーバを立ち上げ、クライアントを接続してゲームを始めることができます。)全てのプレイヤーが接続すると、コンソールがコマンドを送信するかクライアントがスタートボタンをしてゲームが始まり、全プレイヤーはゲームを遊べる状態になります。

ゲームでは、サーバコマンドでゲームオプションの調整や、後の再起動のためにゲームをセーブしたり、ゲームを強制終了することができます。

メタサーバはマルチプレイヤーゲームのマッチングを提供するサーバです。コマンドラインの --metaオプションで有効にすると、サーバはゲームの進行と状態をメタサーバに通知します。この一方通行な通知はプレイヤーにサーバへ接続しゲームに参加することを許可するでしょう。

コマンドラインオプション編集

オプションはサーバのコマンドラインで許可されます。オプションを合成して書くことはできません。

  • freeciv-server -fp savegame.sav 5555

と書くと動かないでしょう。代わりに

  • freeciv-server -f savegame.sav -p 5555

と入力するべきです。 多くのオプションは短縮形(ハイフンと文字がひとつ)と非短縮形(ハイフン2つと完全なオプション文字列)を持ちます。これらは全く同じです。

オプションコマンドのリストを見てください。

サーバコマンド編集

あなたはゲーム開始中や開始前のいつでも、サーバにコマンド入力をすることができます。コマンド名はファイル名や設定名も含め大文字小文字を区別します(例外はプレイヤー名の引数で、普通は文字の区別はしません)。

コマンド引数でプレイヤー名がいつも例外となるのは、民族の指導者の名前に必要だからです。例えばあなたが「ローマ」よりも「シーザー」について言及したい場合です。

多くのコマンドや値は、例えば最初の数文字のみを切り取ってクライアントから入力することができます。入力した値の先頭には"/"が付いている必要があります。

Depending on the control level granted to the player, entering a command may initiate a vote.

オプションコマンドのリストを見てください。


サーバオプション編集

オプションは、"set"コマンドで設定されます。"show"コマンドで一覧を見ることができます。"explain"コマンドで説明を見ることができます。すべてではありませんが、多くのオプションは自動的にクライアントプログラムへ送られます。いくつかはサーバ専用のものです。ほとんどのオプションは、ただの整数値で表現されます。

オプションの詳細については、コンソール上でサーバの"explain"コマンドやクライアントの"/explain"コマンドで見ることができます。サーバオプションも見てください。

オプションの分類編集

Options are classified in two ways: their use and their main topic.

Commonly used (vital) options are listed by simply typing '/show' on the console server or on the client command line. Less used options can be seen by typing /show situational or /show rare.

Each option belongs to a category which reflects its main topic: geological, ecological, sociological, economic, military, scientific, internal, networking.

Also, some options can be changed during a game, some cannot.

Vital options編集

Options that may only be set if the map has not been generated are used in the map generation process, establishing the general habitability of the map, for example: size, topology, generator, startpos.

  • The size option defines the size of the map, which should be based on the number of players and the planned length of the game. The default map size of 4000 tiles is big enough for a fairly quick two players game, but will be a frustratingly fast game for more than three people.
  • The topology option gives its volume to the world making it cylindical, flat or "donut-shaped" with either a classic or isometric tile alignment.
  • The "generator" option alters the map generation process. The default generator is random. Generator 2 creates a pseudo-fractal map with one or more continents. Map generator 3 makes islands only.
  • Startpos will determine how many players will start on the same continent. Each generator has a startpos default value.

Some other options may be set if the map has not been generated, or if the map is already generated but is a scenario's predefined map and the game has not actually started. They also relate to map and game creation, on a different level: specials, huts, minplayers, maxplayers, aifill, startunits, gold, techlevel.

  • Specials determines how many tiles per thousand will contain special resource (for example fruits, gems, iron, etc.).
  • Huts determines how many tribe villages will be spread across the world.
  • Minplayers will prevent the server from starting before this number of players have connected, maxplayer will disallow new players to connect after this number has been reached.
  • Aifill causes the server to create as much AI as needed to reach this number of players.
  • Startunits determines the number and the kind of units you start with. You can set up to 15 units selected in 9 different families such as City founder, Terrain worker, Explorer, Diplomat, Good defense unit, etc.
  • Gold is the funds for each players when starting the game.
  • Techlevel is the number of known techs each player start the game with. Those are randomly chosen and may be different for each player.

The remaining options may be set even after the game has started: barbarians, onsetbarbs, spacerace and timeout.

  • Barbarians defines if barbarians can unrest and how combative they are.
  • Onsetbarbs determines the date after which barbarians appear.
  • Spacerace determines whether players can build a spaceship.
  • Timeout is the maximum duration for a turn.

A note about the timeout option is necessary. Recall the description above of the end-of-turn updates that take place when all players have entered Next Turn. If there are just a few players, in close communication, leaving it in this mode is reasonable. If there are more than just a few, or if there will likely be breaks where one leaves for a minute or so and you don't want to wait, you can set the timeout to some interval such as 60 seconds. In that case, 60 seconds after one update, the next will take place even if a player has not entered Next Turn. Later in the game this can be annoying, and larger timeouts will be necessary. In general, the more players you have, the longer a timeout you will need, but be aware that going above 300 seconds will bother players.

See here for an extensive list of server options.

You may wish to make adjustments in various settings (gold, techlevel, researchspeed, etc.) to make the game easier; if you are inexperienced, and playing with inexperienced people, probably no one will object. But this is not a good way to learn how to play; starting with uncommon advantages makes it more difficult for you to learn how to cope with the common settings. For the most part, the game settings are there for those who wish to make an entire "scenario", an alternative world with its own environment and consistency, such as a Fall of Rome scenario, or a Medieval Europe scenario.

Files and environment編集

auth-file (only 2.1.x)編集

If you compiled your server with auth-option (--enable-auth) you can now put your authentication parameters into a flat file.

This is a example file:

       ; Configuration file for Freeciv server player authentication
   
       [auth]
       ; How to connect MySQL server
       host="localhost"
       port="3306" ; This is handled as string! This is ignored in 2.1.5 and earlier, fixed in 2.1.6.
       user="freeciv"
       password="fc"
                   
       ; What database to use in MySQL server
       database="freeciv"
                      
       ; Table names
       table=""
       login_table=""

The "table names"-Paragraph is optional. Default values:

  • table="auth"
  • login_table="loginlog".

You can then enable the authentication with the following command:

  • freeciv-server -a auth-file.txt

-スタブ- このページは書きかけ、あるいは内容が不足しています。

"我らのこのWikiは内容の不足に悩まされており、貴君の助力を必要としている!我々の光栄ある記事を編集したまえ,貴君の名は永遠のものとなるであろう!" -とある編集者の言葉- (Freeciv 2.4.1 ja.po日本語訳外交メッセージより改変)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki